マルチユースキャビンとは?

マルチユースキャビンとは、多目的利用を前提にルーフ、ピラー(4コーナー柱)、フロアを標準規格品として用意し、残り4面の壁面はお客様ニーズに合わせた仕様で提供できるプラットフォームです。

専用の車輪ユニット脱着式トレーラーを装着すれば移動ができるお店に変身します。

 

1台の車輪ユニット脱着式トレーラーで複数個のキャビンの移動が可能となります。

車輪ユニット脱着構造とは?

車輪ユニット脱着式マルチユースキャビンは、株式会社モールデックの特許出願済み商品です。

キャビンに簡単に装着できる専用のトレーラーを合体させれば設置型店舗がけん引免許不要な移動型店舗(キッチンカー等)に早変わりします。

 

車輪ユニット脱着式マルチユースキャビンは、

『設置型店舗』、『移動型店舗』、『映像看板』の3つの需要を満たす事が出来る多目的利用可能なプラットフォームです。

決まった場所でお店を開業したい方は設置型店舗としてご利用できます。

 

また、壁面に映像モニターを付ける事で営業中はもちろんの事閉店後もお客様に伝えたいコンテンツの発信が可能となる映像看板として活躍いたします。

目的に応じて一から短期間で店舗製作可能なキャビン、それが『マルチユースキャビン』です。

●自宅(お店)の駐車場や空いた土地でお店を開業したい方は設置型店舗。

●イベント、出張販売をメインに考えている方は移動型店舗。

●お店の宣伝をしたい方は映像看板。


なぜ三通りの需要を満たす事ができるのか?

Q.なぜ三通りの需要を満たす事ができるのか?

 

A.マルチユースキャビンは、多目的利用を前提に半オーダーメイド型キャビンとして設計されています。

ルーフ、ピラー(4コーナー柱)、フロアをFRP(繊維強化プラスチック)部品で標準規格品として用意し、残り4面の壁面はお客様ニーズに合わせた仕様に製作可能なプラットフォームとなっています。

これにより製作期間とコストを抑えお客様の柔軟なニーズにお答えする事を実現いたしました。

 

移動型店舗をお望みの方には、専用の車輪ユニット脱着式トレーラーを付ける事で移動販売車としてご利用できます。普段は設置型店舗、週末やイベントの時だけ移動販売車としてもご利用できます。

 

集客にお困りの方は、映像モニターを設置すれば、映像広告看板としてご利用できます。映像モニターを不使用の場合でもキャビンの大きさゆえ非常に目立ち、看板効果が期待できます。


ご利用メリット

  1. 少ない投資でお店を持つ事ができる
  2. 設置型店舗、移動型店舗、広告看板の3つを兼ね備えている
  3. 設置型店舗に専用の車輪ユニットを装着する事により移動型店舗(車両扱い)となり、固定資産税、建築確認申請不要(設置場所によって確認必要)なお店となります。
  4. 移動型店舗利用の場合、けん引免許不要です。(自賠責保険・重量税・自動車税必要)
  5. 駐車場一台分のスペースに設置できます。
  6. 目的に応じて内外装のカスタマイズ注文可能
  7. 短期間で製作可能
  8. 広告看板により注目、集客、売上げに繋がる

仕様

■キャビン寸法(外寸)

全長:2400mm

全幅:1435mm

全高:1854mm

重量:仕様により異なる

 

■室内寸法(内寸)

室内長さ:2348mm

室内幅:1383mm

室内高:1800mm

■構造

ルーフ、ピラー(4コーナー柱)、フロア:FRP(繊維強化プラスチック)断熱材入り

 ※1: 残りの4面は、アルミ角パイプ+断熱材+アルミ複合版(内外装)

 ※2: 残り4面の使用素材の変更については別途ご相談ください。



けん引走行は難しい?

けん引車は、運転が難しい?と言う疑問にお答えして女性にマルチユースキャビンをけん引走行してもらいました。

結果は、一度運転したらなれてしまった模様です。バックの駐車が難しいのでは?と言う方もご安心下さい。

コンパクトで適度に軽いボディの為、けん引したままバックしなくても、けん引を取り外してから人力で動かす事が出来ます。

平地なら大人一人でも余裕で動かす事が出来ます。