活用例4(イベント 各務原元気祭り)


目的:ポップコーン販売&モニター利用(運用テスト)

使用者:株式会社モールデック

場所日時:岐阜県各務原市産業文化センター

2017.8.5 9:00~16:00

 

 

補足:冬ソナストリートでも有名な岐阜県各務原市が毎年1回行う、「各務原元気祭り」にマルチユースキャビン製作会社の弊社がポップコーン屋として出店いたしました。このイベントは、小さいお子様の体験学習がメインとなっており、ポップコーンのお店体験も出来るように準備いたしました。

 

キャビン裏面の屋外対応液晶モニターには、インターシップ生が作成した動画を終日流していました。

今回のイベントは、初めて自社スタッフだけでの販売・運用テストになりました。

結果は、接客から販売まで全てスムーズに行うことができて、移動販売ポップコーン屋としてキャビンの可能性を再認識できました。キャビンのコンパクトさと、かわいいデザインは、ポップコーン屋としてお客様からの評判がとても良かったです。

 

ポップコーン屋を選択したのは、お子様の体験学習も兼ねていますので営業許可不要が大きかったです。

(使用する材料や開催期間によって営業許可は違いますので地域の保健所にご確認ください)

 

ポップコーン販売店としての準備は以下の通りです。

 

ポップコーンの機械をレンタル会社よりイベント日(前後一日)借りました。

ポップコーンの旗をレンタル会社よりイベント日(前後一日)借りました。

ポップコーンの豆、油、パウダー、カップ、軽量カップ、すくう道具、ゴミ箱などを通販、100円ショップで揃えました。

ポップコーンの機械を乗せる台を買いました。

 

POPチラシはスタッフが作りました。

観音開き窓の黒板に、チョークでメニューを書きました。

コードリールを持参しました。

消火器を持参しました。

手洗い設備の水はイベント主催ビルよりもらいました。

電源供給は、発電機を持参しましたがイベント主催会社のを利用することが出来ました。(映像&販売で7時間使用)

 

前日に1度ポップコーンの試運転をしてみました。(人生初)

全部の操作を覚えるのに3分。

1度なれるとだれでも簡単に作れるようになりました。

 

マルチユースキャビンとポップコーンの機械があれば、その日からお店が開ける事が分かりました。

 

ポップコーンの機械には、保温機能もありましたので、

ある程度作りおきしておけば、すくうだけなのでお客様が列を作っても作業効率がとても良いビジネスモデルでした。

 

イベント、移動販売をしたい方におススメの業種です。

 

レンタルについてはこちらのページでご確認ください。

 


活用例11(飲食販売&モニター利用)

活用例10(ポップコーン販売&モニター利用)

活用例9(ドリンク販売)

活用例8(ポップコーン販売&モニター利用)

活用例7(プロモーション動画)

活用例6(電子案内看板)

活用例5(ドリンク販売&プロモーション動画)

活用例4(ポップコーン販売&モニター利用)

活用例3(プロモーション動画)

活用例2(プロモーション動画)

活用例1(ドリンク販売&プロモーション動画)